パルプモールド製造の名古屋モウルド

ホーム エコアクション

古紙をデザインするパルプモールド

お問い合わせ

製品情報
パルプモールド緩衝材
パッケージ・紙の造形品
紙の植木鉢
紙の花瓶
コーナーパット・Lパット
立体成型品
犬の散歩にワンダフン
What's パルプモールド
パルプモールドとは?
パルプモールドができるまで
パルプモールドの安全性
古紙のリサイクル
古紙の持ち込み
パルプモールド作りに挑戦!
クローズドリサイクルの提案
What's パルプモウルド?

多くの人がまだパルプモウルドを知らないというのが現状です。「卵パックや果物トレーに使われている紙製の緩衝材」と言えばイメージしていただけるかと思います。

パルプモウルドは鶏卵・青果物・工業製品の緩衝材などさまざまな分野で成型品として利用されています。鶏卵・青果物用は長い歴史を持っていて、その需要は比較的安定しています。当社では創業より、鶏卵・青果物用ではなく工業製品の緩衝材(家電製品の包装緩衝材)の生産を主としています。

工業製品の緩衝材というのは、家電製品などを購入して段ボール箱から取り出すと、製品の左右や上下角などに茶色や灰色の製品を保護している物が入っているのを見たことがあるかと思います。それがパルプモウルドの緩衝材です。

工業用製品の需要が伸びだした当初は軽量小物の緩衝材として使われていましたが、最近では自動車部品などの重量物にも多く使われ、比較的高い緩衝性能を要求される商品にも対応できるようになっています。

そして今日パルプモウルドの用途は工業用製品に限らず様々な分野で広がりをみせています。今までは脇役だったパルプモウルドがパルプモウルド自体で製品を作りたいと主役のオファーがくることがあります。

今までは成型品で使いやすく環境に良いからということで使われていましたが、昨今の地球環境保護意識からか、パルプモウルドのザラザラ面、質感をオシャレと捉えてくれる人が増えてきました。一昔前では考えられなかったようなところでパルプモウルドが使われています。

古紙を水で溶かして原料にしてしまえば発想次第でどんなものにでも形を変えてくれます。

当社では「古紙でこういう製品を作りたい」という新しい試みに全力で協力させていただきます。
小ロット対応の試作機もありますのでまずはお気軽にご相談ください。

パルプモウルドの主な特徴

■パルプモウルドは複雑は形状も成型可能ですが、接着剤や澱粉などの薬品で固めているわけではありません。紙の水素結合により自然接着しています。
その為紙以外の繊維を混ぜ込むことも可能です。

■100%古紙を使用したリサイクル製品です。

■素材が紙なので、焼却・廃棄または再生も容易です。
(溶かした水からも、燃やした灰からも有害な物質は出てきません。また、不要になったパルプモウルドを地中に埋めれば生分解されます)

■緩衝性に優れ、内容品に良くフィットします。

■包装作業が簡単でしかも積み重ねが可能なため、保管等で省スペースがはかれます。

■撥水・耐圧強度・矯正プレス等、幅広いニーズに対応可能です。

パルプモウルドの役割
先進国の最大の関心事であり、使命でもある環境保護を考えるとき、化成品に代わるリサイクル可能な素材への移行は必然的な動向です。機能面・コスト面でクリアできれば、地球環境を考慮した企業イメージをアピールする意味でも大切な要素になると思っています。

パルプモウルドは、日本人の感性からすると見栄えの点で多少問題が・・・という声も聞かれますが本質的な意味での美しさは、自然環境を守ること、商品を衝撃から守ることですから、これからの緩衝材の主流になる可能性を充分備えた素材と認識しています。