パルプモールド製造の名古屋モウルド

ホーム エコアクション

古紙をデザインするパルプモールド

tel0587-93-2771

製品情報

What's パルプモールド

LINK

リサイクルの現状古紙の回収とそのリサイクル
パルプモウルド リサイクルの現状
よくあるご質問
・ 

パルプモウルドは段ボール古紙とか新聞古紙と違い、資源ゴミとして回収されないのではないか?

パルプモウルドは現在では雑ガミ類に分類されています。資源ゴミとして出される場合はパルプモウルドをなるべく小さくつぶし、容積を減らして雑誌等の雑ガミとして出していただくようお願いします。
パルプモウルドも大事な資源です。有効利用にご理解を
パルプモウルドは古紙100%の原料を使用し、使い終わったら古紙として回収され、再び製紙原料として使用されている。その後またパルプモウルドメーカーに戻されて、再び原料として使われている。”古紙”を原料として利用し”古紙”として回収されるパルプモウルドによって、古紙リサイクル・マテリアルリサイクルの輪ができあがる。
使用済みパルプモウルドの製紙原料としての評価
試験項目 新聞古紙 段ボール古紙 パルプモウルド
比破裂強さ 2.10 1.46 1.45 kPa・u/g
比引裂強さ 12.20 8.23 9.04 mN・u/g
裂断長 3.91 2.79 2.72 km
耐折強さ 25 8 8
比圧縮強さ 127 97.3 97.2 N・u/g
灰分 1.27 8.44 7.80 %

(岐阜県製品技術研究所試験:平成14年10月10日)
使用済みパルプモウルドを、新聞古紙、段ボール古紙と、製紙原料として求められる強度について岐阜県の試験場で比較試験した結果、段ボール古紙とほぼ同等の値が得られた。パルプモウルドは製紙原料として再利用することに何の障害もないことが分かる。
古紙の回収とそのリサイクル
現在、名古屋モウルドには近郊の公的機関・学校・一般企業から不要になった古紙が紙種ごとに分別されて持ち込まており、古紙のリサイクルに役立てています。
容器包装リサイクル法により、一般家庭から排出される紙製容器包装が大量に発生しています。
そして今、その古紙が市場で使い切れなくなり有り余っているのが現状です。
パルプモウルドはそのような古紙をもう一度リサイクルして、100%古紙製品として梱包緩衝材になり、市場に出荷されています。一度使われて、もう固形燃料にしか用途がないような古紙を再度、社会に還元しようと努力しているパルプモウルドにご理解をいただき、もっと御利用いただけることを願っています。
容器包装リサイクル法の中で適用除外となっている段ボールは、パルプ配合率が20〜30%になるものもあります。少ない配合率でも大量に使えば大量のパルプ消費につながります。今、市場ではリサイクル法の中で処理費を払わないものが環境に優しいとの変な理由付けで法の適用除外の製品を使おうとする風潮にあります。リサイクル法は本当に正義の味方でしょうか?
リサイクルし易いものより、リサイクルしたものが一番いいと思いますが皆さんは如何お考えでしょうか?もちろんパルプモウルド製品は使用後、製紙工場でもパルプモウルド工場でもリサイクルが可能です。

名古屋モウルドは、社会に何が貢献できるかスタッフ全員で考えております。各企業から、一般家庭から大量の雑古紙が排出され、そのような雑古紙の有効利用を考え、古紙製植木鉢・古紙製携帯正座いす・古紙製アウトドア用いす・古紙製フォトフレーム等アイデアグッズを続々と展開しています。
今後の名古屋モウルドの活動にご注目ください