パルプモールド製造の名古屋モウルド

ホーム エコアクション

古紙をデザインするパルプモールド

お問い合わせ

製品情報
パルプモールド緩衝材
パッケージ・紙の造形品
紙の植木鉢
紙の花瓶
コーナーパット・Lパット
立体成型品
犬の散歩にワンダフン
What's パルプモールド
パルプモールドとは?
パルプモールドができるまで
パルプモールドの安全性
古紙のリサイクル
古紙の持ち込み
パルプモールド作りに挑戦!
クローズドリサイクルの提案
パルプモールドの安全性

EUは使用済みの電化製品を埋め立てしても土壌や地下水が汚染されないようにするため06年7月以降、右記の6種類の物質の使用を禁止しました。

日本の電気メーカーは指定された6種類の物質の使用を全廃しなければEU域内で製品を販売できなくなります。

日本にはこれらの物質の使用を禁止する規制はありませんが、電気・精密機器製造50社は国内外で販売する製品から鉛・水銀など有害な物質や溶剤に含まれるこれら6種類の化学物質えを排除するため全世界で販売する商品や部品の代替をすすめています。

同時にこれらの製品の包装材料についても有害物質を含まないものを使用しています。


パルプモウルドの製造では、接着剤や化学物質は使用しません。

よって、パルプモウルドにはこれらの有害物質は含まれておりません。


水と古紙から出来ているパルプモールドは、食品、医療品、工業品など様々な分野で使用されています。

はんだ材料
プラスチック安定剤
水銀 スイッチ、センサー
カドミウム リレー接点
プラスチック安定剤
六価クロム ネジ・鋼板などのさび防止
ポリ臭化ビフェニール プリント基板・外装部品などのプラスチック難燃剤
ポリ臭化ジフェニルエーテル
 
・パルプモールドにおける有害物質含有の有無について

1.試料 @段ボール+新聞古紙 A新聞古紙 BOA古紙
2.分析項目:カドミウム、鉛、水銀、クロム
3.分析方法
<カドミウム、鉛、クロム>
試料を酸で分解した後、ICP発光分析装置で測定した。
<水銀>
試料を酸で分解した後ろ過し、ろ液について還元気化原子吸光法で測定した。  

4、測定結果
  @段ボール+新聞古紙製品
元素 下限値(ppm) 結果
Cd(カドミニウム) 0.1 <0.1
Pb(鉛) 2 4
Hg(水銀) 0.005 0.026
Cr(クロム) 1 7
 A新聞古紙製品
元素 下限値(ppm) 結果
Cd(カドミニウム) 0.1 <0.1
Pb(鉛) 2 <2
Hg(水銀) 0.005 0.006
Cr(クロム) 1 4
 BOA古紙製品
元素 下限値(ppm) 結果
Cd(カドミニウム) 0.1 <0.1
Pb(鉛) 2 <2
Hg(水銀) 0.005 <0.005
Cr(クロム) 1 2
東海技術センターにて測定