パルプモールド製造の名古屋モウルド

ホーム エコアクション

古紙をデザインするパルプモールド

お問い合わせ

製品情報
パルプモールド緩衝材
パッケージ・紙の造形品
紙の植木鉢
紙の花瓶
コーナーパット・Lパット
立体成型品
犬の散歩にワンダフン
What's パルプモールド
パルプモールドとは?
パルプモールドができるまで
パルプモールドの安全性
古紙のリサイクル
古紙の持ち込み
パルプモールド作りに挑戦!
クローズドリサイクルの提案
株式会社 名古屋モウルド
会社概要
商       号   株式会社 名古屋モウルド
設       立   昭和49年5月
資   本   金   1,000万円
代 表 取 締 役   野倉 達雄
        
沿  革
昭和35年12月   鶏卵トレーなどのモウルドを製造開始。
昭和49年 5月   有限会社 名古屋モウルドを設立
パルプモウルド専用機を導入し、工業製品の包装材を専業とする。
昭和54年 8月   工場増設、ライン自動化による大幅な生産性の増強。
平成元年10月   経営内容の拡充をはかるため、株式会社に組織変更する。
平成元年11月   資本金を増資し、1,000万円とする。
平成 5年 3月   第二工場建設、全自動製造ライン1基増設。
平成 9年10月   パルプモウルド成型試作機導入
平成11年 3月   科学技術交流財団より委託研究事業を受託し、完了する。
平成11年 4月   落下試験機導入。
平成14年 8月    中部経済産業局・地域創造研究開発事業を行い、完了する。
平成17年 3月   愛知県産業技術研究所との共同研究により、
汎用金型の緩衝設計システムの開発
平成18年 3月   工場増築により、生産性の安定化
平成18年12月 環境マネジメントシステム「エコ・アクション21」を取得
平成24年7月 油圧裁断機 3号機導入
平成24年7月 クリーンルーム新設
平成26年12月 ものづくり補助金採択によりマシニングセンタを導入
         
製造品目
緩衝用包装資材 パルプモウルドの製造
その他モウルド 製造全般
ペットアイデア商品開発・販売
          
所在地
〒480-0102
愛知県丹羽郡扶桑町大字高雄字宮前161(地図

TEL:(0587)93-2771
FAX:(0587)93-8574

E-mail:nagoya@mould.co.jp