9月2日(金)、愛知県江南市の環境ボランティア団体の方が20名さまで工場見学をされました。江南市ではさまざまな環境条例が施行され、市民の方々も徐々にリサイクルに対する意識が高まりつつあるようですが、その中でも特に率先して環境美化にたいする行動を起こそうと取り組んでいらっしゃるのが今回ご来社いただいた方々で、熱心に古紙がリサイクルされる現場を観察しておられました。
江南市では、10月に環境フェアを控え、市民の方々にリサイクルをどう訴えていくか・・・と、今回ご来社いただいたメンバーを含む方々でそれに対する準備と勉強に取り組んでいるところなのですが、今回多少なりともそのお役に立てたのではないか・・・と思っております。


私たち名古屋モウルドは、さまざまな団体・機関の工場見学を受け入れております。
パルプモウルドについて全く知らなくても、こんな物があるんだよ!こんなリサイクル製品があるんだよ!ということだけでも知っていただければ、見学していただいた価値がある、と私たちは考えているからです。
パルプモウルドの存在を知るだけで、今まで全く気づいていなかった身近のショップや電気屋さんで使われているパルプモウルドに、多少なりとも意識が向くのではないでしょうか?