9月23日(金)のフジテレビお昼のニュース番組「FNNピークス」で、某社の古くなった制服と古紙をミックスして、弊社工場にてリサイクルした植木鉢の製造風景が紹介されました。
古紙のリサイクル、というと紙だけ!と思いがちですが、スーツや制服などを細かく裁断し、古紙とともにパルプモウルド製法にて全く見かけの異なるものに変身させることができるのです。
ここ数年、企業の環境方針が見直されております。そんな、環境配慮に対するいろいろな企業の取り組みの中で、今回紹介してくださった某社では、CO2のを削減する、という方向性を持って取り組んでおり、その中で不要となった旧制服をだた処分するのではなく、何とか地球に還元できる方法はないだろうか・・・という考えからパルプモウルドに行き着いたのです。
パルプモウルドは、私たちがまだ気づいていない、さまざまな可能性を秘めています。
私たちにお手伝いできることがあるかもしれません。もしかしてこれは・・・?と思うものがありましたら、遠慮なくご相談下さい。