4月27日、地元扶桑町の小学生のみなさんが工場見学に訪れました。
新聞やOA古紙といった身近な素材が原料となっていることもあり、紙を溶解するパルパーや製品を興味見入る姿が見受けられました。

みんな、しっかりレポートは書けたかな・・・?


弊社では、学生さんに限らずさまざまなグループの方達の工場見学を受け入れております。
パルプモウルドについて全く知らなくても、古紙の利用法の一つとしてこんな物があるんだよ!ということだけでも知っていただければ、見学していただいた価値がある、と私たちは考えているからです。