10月13日、隣町・犬山市の小学校のみなさんが工場見学にいらっしゃいました。
古紙で作った帽子や楽器にとても興味を持ち、楽しんで見学していただけたようです。
中には、書くスペースがなくなってしまうほどに熱心にメモをとる生徒さんもいました。

弊社では、さまざまなグループの方達の工場見学を受け入れております。
パルプモウルドについて全く知らなくても、古紙の利用法の一つとしてこんな物があるんだよ!ということだけでも知っていただければ、見学していただいた価値がある、と私たちは考えているからです。