6月7日、江南市の中学生12名が工場見学に訪れました。
郷土学習ということで、グループ単位であるテーマを定め、そのテーマのもと、地元江南市周辺の市町村の企業等に出向き、より深く学習する、というものでした。
弊社へは2グループの生徒さんが訪れたのですが、テーマは?と聞くと、「環境・リサイクル」でした。

しっかりと事前の学習をして頂いたおかげで、工場見学も質疑応答も順調に進みました。
訪れた生徒さん達はとにかく元気が良く好奇心が旺盛!
工場見学が始まると、あれもこれも・・・と興味津々で見たり触ったり・・・。

実際に中学校内では、アルミ缶回収などを行って、お年寄りや障害者用の車椅子等に交換する活動などを行っているそうです。感心な生徒さん達でした。







 原料の違う製品をチェック
恐る恐るパルパーを・・・ どんな古紙がつかわれているの?





弊社では、さまざまなグループの方達の工場見学を受け入れております。
パルプモウルドについて全く知らなくても、古紙の利用法の一つとしてこんな物があるんだよ!ということだけでも知っていただければ、見学していただいた価値がある、と私たちは考えているからです。