中型ルーター用サイドパット
 

重さ約30kgの中型ルーターの緩衝材として採用されました。
採用前は発泡系の緩衝材でしたがパルプモールドにすることにより、コストが約3分の1になり、保管スペースが削減されました。
高さ50cmから1角3稜6面の落下試験で衝撃値50G以下に抑えることができました。

改善前 改善後
改善前
改善後

 

ルーター用サイドパット1
ルーター用サイドパット2

角の強度が求められたため折り曲げ構造にして強度アップさせました。
ルーター用サイドパット

 

 
戻る